時計-SEIKO

セイコーSUS復刻 SCXP155レビュー① オリジナルとの比較

今回は「SUS」の紹介です。セイコーセレクションにて復刻されたノンデイトクォーツなのですが、これが本当に良い製品です。旧版というかオリジナルの7N21バージョンも持っているので比較もしてみたいと思います。「SUS」とはセイコーが90年代に次々リリース…

国産ダイバーズは信頼のおける最も安価な耐磁時計

ミルガウスにインジュニア。マークシリーズ。世界に耐磁を謳う時計は数あれど、高度な最新技術や特殊素材を使って作られたそれらは大変に高額です。しかし実際は実用に耐える高性能な耐磁時計は我々の身近で安価に、新品で手に入れることができます。実売¥3…

セイコー クラウンスペシャル②

記念すべき100回めの記事に選んだのは、 セイコー クラウンスペシャル 端正な顔立ちです。 シンプルの極みのような姿の時計ですが、当時それなりのお値段だった時計だけあり細部が普及機とはちょっと異なります。 まずこの針。GSと同等品で近くで見るとかな…

【2021年版】就活時計おすすめリスト

3月の就活解禁が近づき、今年も就活時計関連のアクセスが伸びてきました。21卒の私が就活時計として購入したのはセイコーのSBPX083。低価格ながらサファイアガラス搭載、ドルフィン針で視認性良好の良作です。 今でも評価は変わりませんが、あれから1年経っ…

セイコー シルバーウェーブZ 7123-821②

気に入ってたけど、手放すことにしました... セイコー シルバーウェーブZ 7123-821。ベゼルデザインが秀逸で実物は本当にかっこいいんですよ。だけど悲しいかな、ベルト選びが大変。 革ベルト・NATO・ウレタンと色々試したんですが、どれもしっくりきません…

アルバ フィールドギア V743-8000 レビュー ‐ラギット&ポップなアーバンミリタリー!

寒さでやる気が削がれますが今年最後ということで頑張って書きます。 今年の作成記事数は計91個でした。来年はもっともっと書くぞ! 最近時計記事を全然書いていなかったので、今日はアルバ フィールドギア V743-8000を紹介したいと思います。「アルバミリタ…

セイコー シルバーウェーブZ 7123-821 レビュー ‐マリンルック・ラグジュアリー

今日は久々に街に出て買い物をしてきました。某家電量販店で以前検討したノイズキャンセリングのイヤホンを色々視聴してみたのですが…いや、技術の進歩は凄まじいですね。付けたとたんにさっと音が周囲の騒音が消えて驚きました。真面目に購入を検討しようと…

セイコー純正ウレタンベルト「DAL1」をタートルに装着

別に珍しいもんでもないですが。 昨日の記事で言及したタートルのウレタンベルトが届きました。セイコー純正「DAL1」22mm。プレーンな至って普通のウレタンベルトです。購入は「WATCHBAND & TOOLS」さん。ベルト安いのでいつも助かってます。 https://band-a…

ようやく入手したブラックボーイ純正ベルト

忙しく中々記事を書くことができませんでしたが、休眠期間中も時計集めその他の趣味はフルスロットルで継続中でした。物欲は留まることを知らず。 新しく入手した時計関連の品もいくつかあります。今回はそのうち一つをご紹介。 SKX007ブラックボーイの純正…

セイコー ロードマチック5601-9000レビュー -ロードマチックの異端児

最近「ミューゼオ」というサイトを知ったのですが、自分のコレクションを写真付きで紹介文を書き、デジタル上に自分だけの博物館を作ることができるようです。収集欲を満たすにはピッタリかもしれませんね。無料で作れるようなので今度やってみます。 前回(…

初心にかえるロードマチック

お久しぶりです。急に忙しくなりすっかりブログから離れておりましたが、月初めということで仕切り直しです。ブログの更新が止まっている間も時計関連のネタはしっかり追っていました。これからもバシバシ記事を書いていきたいと思います。 初心に帰るという…

セイコーSRP777レビュー -満を持して登場したサードダイバー復刻

世間はセカンド復刻で賑わってますね。 でも15万なんて学生が払えるわけないんで...私は 復刻サードダイバー、レビュー! 私の所有するモデルはSRP777。海外販売の逆輸入品です。サードダイバーは国内版の6306よりも外販の6309の方がメジャーだから...という…

セイコーSKX779レビュー ‐セイコーが誇る怪物、その初代モデル

今度の台風やばそうですね。伊勢湾台風の再来と言われてるらしいですが、東日本住みでも停電への備えくらいはしておいた方がいいかもしれません。 今日は久しぶりにセイコー 初代モンスターを紹介。 この時計についてはブログを始めた頃に一度記事にしていま…

セイコー クラウンスペシャル -GSの影に隠れたのはKSだけではない

夏も終わろうとしています。休みはもう少し続きます。 最近のことについて少々書くと、前々から気になっていたUNDER TALE(アンダーテール)というゲームをプレイしました。昔懐かしい2Dドットのゲームなのですが、僕の大好きな"MOTHER"や"洞窟物語"などと…

サードダイバー開封レビュー

とうとう手に入れました...!セイコー復刻サード。欲しい欲しいと思いつつも手が出せなかったこの1年。満を持しての入手です。 購入したのは海外仕様のSRP777。メルカリやヤフオクでは偽物の危険が出てくる価格帯なので(保証書を別に用意するなんてのは日常…

セイコー2625ダイバーズ レビュー ‐爽やかな青が特徴的なブルーモデル

夏だ!海だ!ダイバーズだ! ということで今回はダイバーズウォッチのレビューです。私のアンティーク趣味とも合わせましてちと古いダイバーズを紹介します。アンティークなんで防水性能は期待できません。もはやダイバーズじゃない セイコー2625シリーズ、…

19セイコーレビュー ‐鉄道時計を片手に思いを馳せる

前回19セイコーの入手を報告させていただきました。 今回は主に外観のレビューをしていきます。 正面からの写真です。ブレゲ数字と丹念に青焼きされた針が美しい。 SEIKO表記の下にある"PRECISION"という文字は別にブランド名という訳ではなく、「精密」とい…

19セイコー 本当にいいものはあまり人に知られたくない

今日は一月ぶりに友人に会って一緒にボーリングをしてきました。やはり話の合う友人と一緒にいるのは楽しいものです。友人と会うきっかけになったのはこの時計。 19セイコー。 以前に懐中時計が欲しいと言っていたのを思い出したので、待ち合わせて見てもら…

セイコーのブランドまとめ<後編>

ときちけです。前編後編で済むかと思ってたこのシリーズも3記事め。ブランドの数が想定外に多く、3分割になってしまいました。海外展開のみのブランドを含めると本当はもっとあるのでしょうね...改めてセイコーという企業の層の厚さが分かりました。不況で各…

セイコーのブランドまとめ<中編>

前回に引き続き、今回はセイコーの中~高価格帯ブランドを紹介します。まとめがメインということで結構端折りました。自分が持ってない時計(ブランド)についてつらつら書くのも気が引けますし何より紹介するブランドが多いので、簡易な紹介にとどめたいと…

セイコーのブランドまとめ<前編>

だいぶ遅いかもしれませんが、セイコーの高級ブランド「ガランテ」が今年9月をもって販売を終了するというニュースを知りました。コロナショックによる影響とは考えにくいですが驚きです。最高級ラインは今後GSとクレドールの二本柱となるのですね。 そんな…

セイコーマチックウィークデーター ‐流線と直線、過渡期のデザイン

五月もはや一週間が経ちましたね。外では若葉が青々と茂っていて前向きな気分にさせてくれます。堂々と外出できないのが本当に悔やまれる。 こんな時は時計のお手入れです、手持ちの時計を毎日飽きもせず眺めてます。今日の時計はこれ。 セイコー マチックウ…

久々に気になる時計 セイコースピードマスター"ジウジアーロ"

晩飯冷やし中華で胃もたれしてます、ときちけです。 とあるゲームをやってる最中に見た時計が気になっているのですが... セイコーのスピードマスターっぽくないですか!? 画像は1997年にカプコンから発売されたPSソフト「ディノクライシス」のOPです。早い…

セイコーロードマチック5601-9001 春秋冬と普段使いできる国産オールド時計

今回紹介するのはセイコー ロードマチック ノンデイト。2種類ありますが今回はバーの方。56系はセイコー機械式指折りの傑作といわれる名機であり、竜頭操作でのカレンダー操作機能を世界で初めて搭載したモデルです。過去記事で"セイコーらしさ"の要素の一つ…

セイコーSBPX083 「セイコーの良心」の名に相応しいスペックの低価格クォーツ決定版

こんにちは。ときちけです。 今日は久々にこいつの紹介です。セイコーSBPX083。 ↓セイコーHPでカタログスペックが見れます。 https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/seikoselection/sbpx083 ドレス調でスーツ以外に合わせる以外は難しそうな顔をして…

魅惑のアンティーク・ライスブレス

今日はこちらの紹介をしたいと思います ロードマチック! の"ベルト"です。このモデルの純正品。 長年の使用により経年劣化独特のアジが出たアンティーク時計には、新品のベルトを付けてもどことなく違和感を感じてしまう物も多いです。他にもオールドで多い…

セイコー スピードタイマー6139レビュー -世界初の自動巻きクロノグラフは「エル・プリメロ」ではない。

前回の続き。 クロノ針の下に諏訪印。正面からは見えにくい。 前回はムーブメントに関するあれこればかり書いてしまいましたが、今回はちゃんと特徴、使ってみての感想などについて記したいと思います。 手巻き機構を省くだけあって巻き上げ効率は良いですが…

セイコースピードタイマー6139 - 芸術品のスイス、道具の日本 時計観の違い

どうも、ときちけです。 今日はセイコースピードタイマー6139を紹介します。 スピードタイマー6139-6013 個人的に積算系のヤケ具合が気に入っています。他にもインデックス・時針分針の蓄光の剥がれや目盛りのカケなど所々に経年劣化が見られますが、どれも…

セイコーSKX779レビュー 「鉄塊」そう呼ぶに相応しい迫力満点のヘビーウォッチ

どうも、ときちけです。 今回はセイコーSKX779、通称”モンスター”の紹介をしたいと思います。 このモデルは2020年現在絶版となっており、中古品以外での入手は困難です。某オークションにて¥20000で入手いたしました。低価格ダイバーズの雄としてあの"ボー…

現行国産時計にはなぜ、全数字ダイヤルが少ないのだろう?

今日紹介するのはセイコーロードマチック 5601-9000 アラビア全数字モデルです。 ロードマチック5601-9000 ベルトはバンビの18㎜革ベルトを付けてます。この時計はSKX007(ボーイ)の次に手に入れた時計でコレクションの中でも一番のお気に入りです。 バンビ…