【2021年版】就活時計おすすめリスト

 

3月の就活解禁が近づき、今年も就活時計関連のアクセスが伸びてきました。21卒の私が就活時計として購入したのはセイコーのSBPX083。低価格ながらサファイアガラス搭載、ドルフィン針で視認性良好の良作です。

 

今でも評価は変わりませんが、あれから1年経って考え方や知識にも多少の変化がありましたので、今回それらを踏まえて今現在の私がおすすめする就活時計をご紹介していきたいと思います。時計好きとしてどれも高性能で安い、コスパの非常に高いモデルを選んだつもりです。良ければ参考に。

 

 

<目次>

セイコー SBPX083

セイコー SACM171

セイコー SCXP031

・カシオ  ウェーブセプター WVA-M630

シチズン エコドライブ SID66-5191

・オリエント スイマー

 

 

上記に気に入ったものがなければ他の物でも全然良いのですが、絶対に守っておかなければいけないことがあります。それはシンプルな三針時計でなくてはならないということ。ダイバーズ✖、クロノグラフ✖。色は白・黒・青、一番良いのは白。機械式も今回は入れてません。採用してもらおうという身で一日20~50秒遅れる機械式時計着けてくる奴はちょっと...私なら時間感覚がルーズだと判断します。

今の時代アップルウォッチ着けて就活する人も多いのかもしれませんが、わざわざきちんと調べてこの記事に辿り着く方々は新進気鋭の自由な社風のところに入社しようという人達ではないでしょう。面倒な話ですがマナー、特に目上に対する場合は一人でもダメだと思う人がいたらダメなものと心得ましょう。5人に1人は必ず「ビジネス時計は三針」という考えの方がいます。一応心に留めておいてください。それでは。

 

 

セイコー SBPX083

 

私の就活時計。黒文字盤が精悍な印象を引き立ててくれます。満充電でリザーブ10ヶ月のソーラー駆動、サファイアガラス、太くて見やすいドルフィン針。特にサファイアガラスは普通こんな価格帯(1万前後)の時計に搭載されるなんてありえません。ダイヤモンドの次に固い鉱物であるサファイアがガラスに傷が付くことを防いでくれます。

G-SHOCKみたいに扱うのは不可能ですが、いつ何時も高い視認性を保障してくれますよ。自信を持ってお勧めできます。流石にやり過ぎたと思ったのか既に廃盤になってしまったので新品は在庫限りです。欲しい方はお早めに。

 

 

セイコー SACM171

 

3万強と就活用として買うには少し高いですがその後10年20年と使えると思います。なったって年差クォーツ、一年に数秒しか狂わない。シンプルの極みな外見で威圧感は皆無、それでいて中身はGS潰しの年差クォーツです。ロールキャベツ系男子、羊の皮を被った狼。それがこの時計です。この時計をさらっと着こなしている子がいたら私ならグラっと来ちゃいますね。採用。

オーバースペック甚だしいのでこれもいつ廃盤になるか分かりません。

 

 

セイコー SCXP031

 

セイコーばかりですみません、ファンなんです。これもいーい時計ですよ。外見が往年のセイコー機械式時計を彷彿とさせる実に良い形です。国産アンティーク好きにはたまりません。SACM171は個人的に主張がなさすぎるんですが、厚みも含めてこの時計は絶妙なラインを突いていると思います。

今回は紹介しませんが、これを検索すると一緒に出てくる逆輸入品にも良いものが沢山ありますので、ぜひ見てみて下さい。品数も豊富です。

 

 

カシオ ウェーブセプター WVA-M630

 

現在日本時計業界の頂点にいるカシオ。最強の実用時計G-SHOCKはもちろん、他の時計も総じて頑丈。水に漬けようがブンブン振り回そうが地面にたたきつけようがまず壊れません。総合的な実用性でいえば全世界でこの企業の時計に敵うものは存在しません。

ただ、総じてカジュアル感が強いのが欠点なのです。日常使いならともかく若干フォーマル寄りにすることが求められる新人や就活での時計としては向いてません。それが分かっているからこそカシオは「オシアナス」という若年層ターゲットのフォーマルブランドを作ったわけです。でもこれは高い。

オシアナスはもちろん良い時計でしょうがこの記事の趣旨から外れるので、今回は低価格モデルの中から比較的フォーマルなものを選びました。このシリーズなら就活でも問題ないと思います。総合性能は今回紹介する中でダントツだと思いますよ。ただ高齢の方にはいまだにカシオを「計算機のメーカー」と思ってる方も結構います。そういう方にはちゃちな時計と見られてしまうかもしれません...

 

 

シチズン エコドライブ SID66-5191

 

「市民のための時計」シチズン後藤新平命名し、昭和天皇が愛用したのはあまりにも有名な話です。個人的に現在の国産時計メーカーの中で最も真摯な時計作りを行なっていると思います。歴史に裏打ちされた信頼できる正確無比な時計を世界のどの時計メーカーよりも安く提供しています。まさに市民の味方です。

ほぼ全てのラインナップが「エコドライブ」と呼ばれるソーラー電波時計となっていますが、やはりこちらも押しの強いモデルが多くシンプルな三針時計が少ない印象。でも探せばあるものでいくつかフォーマル寄りなのが見つかりました。エコドライブは「G-SHOCKほどカジュアルではないがセイコーほど固苦しくない」絶妙なラインを突いている時計です。一本しか時計を持てないのであれば、僕は案外G-SHOCKよりあらゆる場面に対応できるこちらを選ぶかもしれません。

 

 

オリエント スイマー

 

「オリエント」という企業を知らない方もいるのでは?かつては第三の時計メーカーとしてセイコーシチズンと並んだ企業でした。今はセイコーに吸収されてブランドだけが残っています。

この時計は完全に僕の趣味ですが、ケースデザインが非常に美しい!バーハンドにシュッと伸びたラグが実に良いです。個人的にはこの時計は「青」一択ですね。オリエントにカラー文字盤という40~60くらいの方なら曲者だ!と警戒されそうなコンボですがこの時計は実に爽やかでオリエントの妖しさが一見では分かりません。密かに個性を主張したい、あるいは何を言われても気にしない。そんな我が道を征くあなたにお勧めです。まあ今やセイコーですからね、心配ないでしょう。

 

就活時計 おすすめ

結局シンプルが一番。

 

以上が私が就活時計にお勧めするモデルです。

適当に読み飛ばしたそこのアナタ。それでいいです。興味ないものにそこまで時間使う必要はありませんから。セイコーシチズンの気に入ったシンプルなものを選んでおけば間違いないです。ここで紹介されてる時計をパッと見ておおよその傾向をつかんでください。就活頑張ってくださいね。